大人を感じるスイーツギフト

お菓子をいつの頃からかスイーツと呼ぶようになりましたね。いくつになっても女性はスイーツをギフトとしてもらうととてもうれしいものです。洋菓子のギフトは多々見られますが、和菓子のギフトはあまり見かけないですし、もらうことも少ないと思います。なぜかと言えば、和菓子の専門店は以外と少ないです。昔は街のどこかに和菓子のお店があったものです。無名でも昔からその土地で営んでいるような和菓子店。今ではその経営者たちが高齢になり、店を閉めてしまう場合が多いのでしょう、和菓子店の姿はほとんどありません。探すとしたら、デパートの地下街や銘菓コーナーでしょうか。どちらかと言えば、デパートの銘菓の方が今はたくさんのメーカーがたくさん集まっているのでギフトとして買う場合は選びやすいです。なんとなく洋菓子の方が華やかに見えてついそちらで買いたくなってしまうのですが、よくよく見てみると和菓子もなかなか控えめではありますが存在感のあるお菓子が多いと思います。特に、上生菓子のように季節の風物詩を型取ったものは上品で優雅さを感じます。上生菓子ひとつひとつに名前があり、店員さんに聞くとお菓子の名前の由来なども教えてもらえます。きっと由来を聞くと是非贈る側にもその良さを知ってもらえたらという気分になります。和菓子ギフトは小さな箱に詰まった物語を贈るという感じですね。是非大切な人に贈りたいものです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ